So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク




共喰い 映画 あらすじ ブログトップ

共喰い 映画 あらすじ [共喰い 映画 あらすじ]

共喰い 映画の あらすじを書いていきます。
昭和63年、山口県下関市の「川辺」と呼ばれる場所。
そこで父親とその愛人と3人で暮らす高校生の遠馬が主人公。
遠馬の父親は、性行為の際に相手の女性を殴るという粗暴な性癖をもち、そんな父親を遠馬は忌み嫌っていた。
しかし、17歳の誕生日を迎えた日、幼なじみの千種と初めて交わった遠馬は、
自分にも粗野な父親と同じ血が流れていることを自覚させられる・・・・。
原作と映画ではエンディングが違うようなので、どんなラストを迎えるのかそれも気になります。

原作を読んでみるとまた違った気持ちになるかも。
↓↓

【送料無料】【集英社ナツイチ_ポイント最大5倍】共喰い [ 田中慎弥 ]

映画のポスターでは、まさか主人公を演じているのが菅田将暉君とは思いませんでした。
キャストみて、そうなのかって知って、どんな演技見せてくれるのかと気になりました。








スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
共喰い 映画 あらすじ ブログトップ
割引券

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。